sponsored link

便秘解消サプリを比較

いろいろな乳酸菌ヨーグルト何を選べばいいの?

今、いろいろな乳酸菌の入ったヨーグルトがででいますが便秘解消には
何のヨーグルトを選んだらよいのでしょうか?

その前にそもそも乳酸菌とは何?にお答えします。

乳酸菌は古くから食品の製造に利用されてきました。たとえば牛乳
からヨーグルトを造る時、野菜やイカなどから夫々漬物や塩辛を
造る時に食品の中で主役として働いています。

それによって食品のpHが下がって保存性が増し、さらにそれらの
食品に特有の風味が醸し出されます。その働きを発酵といいます。

また乳酸菌は摂取されるとお腹の中で働き、下痢や便秘の改善
すなわち整腸作用を発揮します。このように乳酸菌は人間の生活や
健康に大変役に立つ働きをしています。

最近の研究により、整腸作用以外にも病気の予防に役立つ働きをする
乳酸菌がいくつも見出されています。
代表が胃潰瘍を引き起こすヘリコバクター・ピロリ菌の増殖を
抑える乳酸菌(LG21)です。
また花粉症などのアレルギー予防に効果のある乳酸菌です。
それは
アレルギー予防の乳酸菌もカルピス社(L-92乳酸菌)やキリンビール
株式会社(KW乳酸菌)BB536ヨーグルトなどです。

最近ではR1乳酸菌入りヨーグルトを食べてインフルエンザが減り
予防できたとのことで話題になりました。

このように特徴のある乳酸菌入りヨーグルトが市販されていて病気
予防に大きな役割をはたしています。

では腸によく便秘にいいヨーグルトはなんでしょうか?
これは普通のブルガリアヨーグルトや一般のヨーグルトで
かまいません。さらには、ビフィズス菌入りのヨーグルトよいです。

 スーパーに行くといろいろなヨーグルト
がででいるから何がどういいのかよく
わからなかったけど、普通のヨーグルトでいいからよかったよ。
ヨーグルトには乳酸菌とビフィズス菌
が両方入っていると思ったけどそうじゃうないんだね。

 

 

sponsored link


便秘体質を治したい方はこちらも参考になります

便秘体質改善マニュアル「下腹スッキリ7daysプログラム」

手術しない!千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッド

関連ページ

ヨーグルトで便秘解消
便秘解消にはヨーグルトを毎日食べるのがいいとされています。 ヨーグルトに入っている乳酸菌が腸内の善玉菌を増やすからです。