sponsored link

便秘解消サプリを比較

門トレと呼吸法で便秘改善

日本で初めて便秘外来を開設した便秘のスペシャリストでもある
小林弘幸先生がNHKの朝のテレビで紹介していました。

便秘外来は多くの患者さんが、全国からきます。
まず腸の状態をチェックするためにエコーをします。
すると蠕動運動が弱っています。

副交感神経が働きが弱くなっているので、副交感神経を
亢進して腸や胃の働きを活発にします。
副交感神経の働きをよくする簡単に呼吸法があります。

■ 呼吸法
お腹に両手を当てて、鼻で息を5秒すう。
次に口をすぼめて10秒で息をはく。
これを1回3分位、1日3回する。
朝、夕、の2回でもいい。

人によってはめまいがでることもあるので、その場合は3分でなく
1分から初めて様子を見ながら3分にしていく。

■ 門トレとは?
門トレとは、肛門の力をつけるトレーニングのことです。
やり方は
前に椅子をおく。
足を肩幅よりやや広くして両手をでイスの背もたれをつかむ
そのままにしてお尻を交互に落とす。

肛門の筋力をつける運動になります。

小林先生はこんな本を出しています。

関連ページ
門トレと呼吸法で便秘改善
へそのぞき運動
腸力アップ体操

  

sponsored link


便秘体質を治したい方はこちらも参考になります

便秘体質改善マニュアル「下腹スッキリ7daysプログラム」

手術しない!千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッド

関連ページ

へそのぞき
便秘の人は腹筋運動がおすすめです
腸力アップ体操
腸下垂かなと思う人は腸下垂を改善する運動をしましょう