sponsored link

便秘解消サプリを比較

うんちの1/3は腸内細菌

うんちの1日1人の平均の量はどのくらいか知っていますか? 約100gから200gです。女性ではうんちが少なくて80gという人もいればコロコロうんちではさらに少ない量になってしまいます。

その平均100〜200gのうんちの1/3は腸内細菌です。
私たちは100種類、100兆個の腸内細菌と一緒に生きています。
その腸内細菌は増殖と死滅を繰り返しながら子孫を保存しています。

■ うんちの成分は何でできているのか?
 ウンチの成分の80%は水分で残り20%が固形物です。
その中身は食べ物のカス、胃や腸からはがれおちた粘膜上皮細胞、
粘液、腸内細菌です。

コロコロうんちの水分は以下の図です。

コロコロ バナナ状  半練状
     
 水分70%未満 水分70〜80% 水分70〜80%
 かたい 理想的 やや柔かい
 便秘 健康 健康

腸内細菌の総量はほぼ決まっていて善玉菌が増えれば、悪玉菌が
減ります。

腸の中では善玉菌と悪玉菌が勢力争いをして、便秘や下痢になっています。
おなかの悩みは悪玉菌が腸内で優位になり有害物質を作ることが原因となって
います。おなかの悩みを解決するには、善玉菌のを増やしましょう。
それにより悪玉菌の比率が減り、腸の環境をよくします。

 善玉菌と呼ばれるものにはビフィズス菌に代表されるBifidobacterium属や、
乳酸桿菌と呼ばれるLactobacillus属の細菌など乳酸酪酸など有機酸を作る
ものが多く、悪玉菌にはウェルシュ菌に代表されるClostridium属や大腸菌など、
悪臭のもととなるいわゆる腐敗物質を産生するものを指すことが多いです。

 

腸の中では、善玉菌を増やすことが、便秘にも
いいんだね。
善玉菌にはビフィズズ菌やラクトバチルス菌などがあってヨーグルトはいいね。

 

sponsored link


便秘体質を治したい方はこちらも参考になります

便秘体質改善マニュアル「下腹スッキリ7daysプログラム」

手術しない!千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッド