sponsored link

便秘解消サプリを比較

緩下作用のある食べ物を利用

例えば、にんにく、ノビル、などを少し多めに食べると下痢
する人がいますね。これらは、食物そのものにお腹をゆるく
する作用があります。

便秘の方は、逆にそれらの緩下作用のある食べ物を摂ることに
よって便通を良くします。

■ 緩下作用のある食べ物

プルーン ----ペクチンが豊富に含まれていて、腸の蠕動運動を
          活発にするカリウムも入っています。
          ヨーグルトと一緒に食べるとさらに効果強力

アロエ----アロエの成分のアロインに強い排便促進作用が
             あります。
牛乳-----牛乳は万能解毒剤とも言われていて人によっては下痢
       しやすい人もいます。朝に1杯飲むといいですね。
植物油----油ものをとると、お腹の弱い人では下痢する人もいます。
        油は便のすべりを良くしますので、時々、天ぷらもとると
        いいです。野菜のてんぷらは食物繊維と油を一緒にとれて
        便通がよくなります。
ドクダミ----ドクダミの使う部分は、葉、茎。花で緩下作用があります。
        民間薬としてお茶として飲まれています。

アロエやプルーンなどの緩下作用のある食べ物は一度にたくさん
とると下痢をおこすことがあるので、少量ずつ様子を見ながら
使ってください。

アロエは妊娠中や授乳婦はとらないでください。

■ アロエシァーベット
アロエは普通よくあるキダチアロエ1本
@ とげを取り水でよく洗い真ん中で2つに切る
A それを4〜5pにきり、さらに巾2〜3ミリの薄切りにする
B 平らな容器に並べてラップして冷凍庫へ入れる
C 凍ったら出来上がり。

1日5枚位食べます。

 

アロエはとげをとってそのままきざん
で食べてもいいけど苦いからオブラート
にでも包んで食べようね。


シャーベットになっていると苦味は
すこしはいいかもしれないね

 

sponsored link


便秘体質を治したい方はこちらも参考になります

便秘体質改善マニュアル「下腹スッキリ7daysプログラム」

手術しない!千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッド