sponsored link

便秘解消サプリを比較

便秘薬の副作用と切り上げ方

便秘薬もどうしても出ない時は一時的に使いますが、副作用も
知っておきましょう。 便秘薬の内服による副作用は、激しい腹痛や下痢などが
あります。これは作用が効き過ぎたということです。
腹痛はとても不快ですし、便秘を治すために飲んで逆に下痢
になってはいやですね。
大腸刺激性下剤などの薬がそうなることが多いようですが、人に
よって大丈夫な方もいれば、そうでない人もいます。
そのようになった場合は、量を減らしたりすることで軽くなったり
します。ひどくなった場合は、服用を中止して、受診しましょう。

成分のヒサコジルは、連用や乱用によって脱水がおこり、尿が
濃縮して、過剰にアンモンニアと結合し、酸性尿酸アンモニウム
結石がおこることがあるので、注意が必要です。

センナやセンノシド、アロエ、ヒマシ油は母乳に移行
して乳児が下痢をおこしたとの報告があるので授乳婦
はこれらの便秘薬は服用しないでください。

■ 便秘薬の切り上げ方
便秘改善のための運動、食事、水分補給は基本的にします。
その上で
今まで飲んでいた便秘薬を1割減らして様子をみます。
↓ ↓→1週間続ける  
良いようならさらに1割減らします。
↓ ↓→1週間続ける
薬おわり

 
薬の減らしかたは、市販薬のことだからね。

処方箋で出る便秘薬は先生の指示に従ってね。

sponsored link


便秘体質を治したい方はこちらも参考になります

便秘体質改善マニュアル「下腹スッキリ7daysプログラム」

手術しない!千里堂式 自宅でできる「痔」改善メソッド